【情報漏洩のリスクを回避】メール誤送信を防ぐ方法とは?

メニュー

いつでもテレビ電話で選考

テレビ電話

場所も選ばす選考可能

少子化の影響により、日本の就業人口が減少しているというニュースを目にする機会も増え、今後さらに採用が難しくなると言われています。そのため、採用に関する選考の短縮化や選考フロー自体を短縮する動きも出ていますが、なかなか日々の業務もある中、面接に時間を費やす事が難しい企業もあるかもしれません。そこで注目されているのが、テレビ電話を使った面接手法であり、パソコンだけではなく、スマートフォンやタブレットを使って面接が出来るメリットがあります。特に遠方に住んでいる人や、普段日中は仕事のためなかなか面接のために時間を空ける事が難しい候補者にとっても多くのメリットがあります。このテレビ電話による面接はシステムを活用する事で利用ができ、社内にシステムを導入する事で、社員であればだれでもシステムを使った面接が行える様になります。候補者とはネット経由で繋がるだけのため、特に候補者側にしてもらうこともなく、ただURLを送るだけで構いません。近年はテレビ電話の性能も向上し、船名な映像と共に面接が出来るため、実際に対面で接しているかの様な選考が可能となるでしょう。現在様々なシステムが発売されており、料金も各社とも多種多様です。自社への導入の際には、まずどの程度の頻度で利用するのか、社員何名程度が使用する予想か、等のデータを準備しておき、実際の選考で使うテレビ電話の試運転等を経てからシステムを選択する事をお勧めします。

Copyright© 2018 【情報漏洩のリスクを回避】メール誤送信を防ぐ方法とは? All Rights Reserved.