【情報漏洩のリスクを回避】メール誤送信を防ぐ方法とは?

メニュー

スケジュールの共有化

カレンダー

共有化することのメリット

グループスケジュールは、社員同士など社内で共有可能なスケジュールアプリであり、多くの企業で何らかのアプリが活用されている。グループスケジュールを活用することで、社員間でのスケジュール共有がしやすくなり、他メンバや上司などの行動予定を簡単に把握できるようになる。他メンバのスケジュールを把握できることで、電話などで問い合わせがあった際に行先などをすぐに伝えることができたり、会議調整などをしやすくなる。グループ内でスケジュールが共有されていないと、問い合わせ時にどこにいるか分からず答えることができなかったりする。また、打ち合わせの調整をする場合にも関係者全員に確認する必要性が出るなど手間がかかる。グループスケジュールアプリでは、WEBアプリとして提供されているものが多い。その為、営業マンなどでは外出先からスケジュールを確認したり更新することも容易にできる。多くのアプリで、スマートフォンからの入力や閲覧にも対応しているため、特に社外からのアクセスでは最適となる。グループスケジュールアプリでは、リマインダ機能がついているものが多く、予定の直前になるとアラームなどで知らせてもらうことができる。それにより、予定していたものを忘れ約束を反故にしてしまうということも防げる。これらのように、グループスケジュールアプリを活用することで、メンバ間の行動予定を簡単に把握できるようになり、様々な面でメリットを受けることができる。

Copyright© 2018 【情報漏洩のリスクを回避】メール誤送信を防ぐ方法とは? All Rights Reserved.